お知らせ


シェルパ著の書籍が発売されました!

CADデータ付き国土交通省建築工事標準詳細図【ー平成22年版ー】

CADデータ付き国土交通省建築工事標準詳細図【ー平成22年版ー】

データ制作
:株式会社シェルパ
ページ数
:436ページ
発行
:株式会社エクスナレッジ
販売価格
:8,400円(税込)
   amazon.co.jpで買う

「建築工事標準詳細図」(公共建築協会 発行)に掲載されている詳細図をより分かりやすく、そして便利に使って頂けるように、CADデータ化したデータ集。 CADデータは単にトレースした2次元データではなく、関連する箇所をひとつながりとする3次元データで作成し、納まりをより分かりやすく表現。3次元で納まりを自由に確認できる3DPDF、 3次元の元データ(ArchiCADもしくはIFC)、図面作図に使える2次元データ(DWG、DXF、JWW)など幅広く対応している。

(X-Knowledge ホームページより)

  • 3Dでクルクル回して複雑な納まりが確認できる。
  • 縦断面、平断面を任意の所で切って細部の確認ができる。
  • 付属のPLNデータ(ArchiCADデータ)を利用することにより、建築工事標準詳細図集に記載してある全ての図面を3Dモデルを組み合わせて、部屋ごとの標準納まりの作成が容易になる。

  • 2次元図面では「平面図」「立断面図」と分かれていてイメージがしにくいが、3Dモデルで瞬時にあらゆる角度からの形状が判断できる。
  • レイヤをOFFすることで、隠ぺい部分の確認も容易である。

  • 奥行き方向に伸びているので、形状がリアルに確認できる。軽量鉄骨、廻り縁などの部品も忠実に再現している。
  • 各納まりに使われている部品は、バラバラにすることにより自身のオブジェクトライブラリーとしても活用が可能。

  • 国土交通省の仕様と対比する形でアイソメ図が掲載されているので、とても見やすいレイアウトとなっている。
  • 図面番号も、国土交通省仕様と同様の番号になっていて管理が容易。

イエイリ・ラボ「建設ITワールド」で紹介されました!

建設ITブログ

  • 全詳細図をBIM化!CADデータ付き国交省標準図集が発売に

イエイリ・ラボの「建設ITワールド」で、書籍発売までの製作秘話などが紹介されました。
詳しくはこちらをご覧下さい。

  • 書籍に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

不明点や疑問点、ご質問等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合せください。

お電話でお問い合せ 03-5652-3145

メールでお問い合わせ・資料請求


  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • SHRPA BLOG
  • OPEN BIM Cafe
  • OPEN BIM Cafe Blog
  • SHERPA facebook page
  • OPEN BIM Cafe facebook page